• 山形県ホームページ
  • 山形市ホームページ
  • 山形市議会
  • 山形市議会 インターネット議会中継
  • 山形市議会報 ダウンロード
  • 公明党
  • YouTube 公明党チャンネル
  • Twitter 公明党
  • Facebook 公明党
  • USTREAM 公明党
  • 公明党青年委員会
  • iWaman アイウーマン
  • 公明党 メールマガジン
  • 公明党 モバイルサイト
  • 東日本大震災 被災者支援
  • さい帯血支援サイト
  • 山形市議会議員 おりはら政信公式サイト

たけだしんせいTwitterモバイルサイトのQRコードです。

しんせい通信

しんせい通信 第9号

2012年09月22日
9月市議会定例会が開会

本年3月に続き、3度目の一般質問行う!

山形市議会9月定例会が9月6日(木)に招集され、22日間の会期で開会されている。

9月12日(水)の本会議では、本年3月定例会に続き3度目の一般質問に臨んだ。

1.橋梁の長寿命化計画について

2.市民生活の安全安心について

3.子ども達の安全確保について

    (1) 小中学校の通学路について
    (2) いじめ問題について
    (3) 子育て環境について

        ア.5歳児検診の導入について
        イ.屋内遊戯施設について
        ウ.父親の育児参加支援について

4.雑紙回収袋の全戸配布について

以上8項目に渡り質問した。

現在、山形市議会ホームページより録画が配信され視聴が可能。


救急相談窓口:山形市議会で質問 市議「不要不急な通報減る」設置提案

山形市議会で、病気やけがなどで病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきか迷う場合に相談できる「救急電話相談」が取り上げられた。

市議が「不要不急な119番通報を減らせる」として、千葉県船橋市の事例を紹介し、年中無休の24時間体制で、休日夜間診療の案内や健康相談、育児相談を市民から受け付けていると説明。

「相談先の選択肢を増やせば、不要不急な119番を減らせる」と設置を提案。市川市長は、毎日午後7〜10時まで電話相談を受け付けている「県救急電話相談」を紹介。

「相談件数は船橋市が1日平均144件、山形県は1日平均11.2件。まずは県に内容充実や時間延長を要望したい」と述べ、市独自の窓口設置については「調査研究したい」とした。

(9月13日付毎日新聞より)


個人名や中傷6件確認 山形市教委がネットパトロール

小中学生のインターネット被害を防ごうと、山形市教育委員会が今年4月から始めたネットパトロールで、市内の中学生などの個人名や誹謗(ひぼう)中傷といった内容のものが今月10日までに6件あったため、学校に連絡したことが12日分かった。

同日の市議会一般質問で後藤恒裕教育長が答弁した。

市教委青少年課が「山形」や市内の「中学校名」などのキーワードを組み合わせて検索。

760件がピックアップされ、このうち市内の中学生か卒業生に関係すると推測される内容が101件あった。6件は個人名や誹謗中傷、写真などで、学校側に生徒が実在するかの確認も含めて削除などの対応を依頼した。

今年5月の市内小学校・中学校の各校長会でネットパトロールの実施について説明しており、継続的にパトロールしてほしいサイトの情報提供など連携も図っている。青少年課は「現時点で大きな問題があるものは見つかっていない」としている。

(90月13日付山形新聞より)

 マークのついたデータをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

ページトップへ